同人誌即売会の基本を学ぼう

同人活動をしていく上で、同人誌即売会の存在は避けて通れないものとも言えます。

多くの同人作家が参加する同人誌即売会はどんなものなのか、どういった形で参加することができるものなのかをぜひ学んでいきましょう。

同人活動をしている人や同人誌が好きな人は、同人誌即売会に参加をすることで同人生活をより充実したものにしていけます。

そもそも同人誌とはどんなもの

同人誌の存在は知っていても実際にどのようなものなのか詳しいことを知らないという人は意外に多いです。

同人誌にはどんなものがありどこで手に入るのか、またどれくらいの価格なのかを改めて学んでいきましょう。

同人誌は個人の趣味で自費制作された本

同人誌とは、個人が自費で制作した本を指します。

あらゆる分野において制作されているもので、漫画、イラスト、画集、小説、写真集や知識本、指南書など種類は多岐に渡ります。

一般書店に流通するものではなく、個人が自費制作するものであることから作られる部数は非常に少ないです。

一次創作と二次創作がある

同人誌は主に一次創作と二次創作にわけられます。

オリジナルの小説や漫画、風景写真などの作品が一次創作、漫画やアニメなどの版権作品のパロディ作品が二次創作に分類されます。

同人誌という言葉は一般的に二次創作の分野で作られる本を指すことが多いです。

制作される同人誌も二次創作がほとんどを占め、開かれる即売会の数も圧倒的です。

主な入手先は即売会

同人誌のほとんどは同人誌即売会という専門のイベントで頒布されます。

個人通販や書店委託などを行うこともありますが、ごく一部の作家さんに限られ、多くの同人作家さんは即売会に向けて同人誌を作成、頒布しているのが現状です。

通販や書店委託を行っていない同人作家さんの本を手に入れるためには即売会に足を運ぶしかなく、即売会に参加できない場合どんなに欲しい本でも手に入れられないということも当然出てきます。

増刷してまで再発行してもらえるような同人誌は非常に稀と言えます。

価格は同人誌によって違う

個人製作であることから、同人誌は同じサイズ、同じページの本であっても価格設定がまちまちです。

本の制作に欠ける費用や頒布会への参加費用など、個人ごとに様々な諸経費が盛り込まれるため、価格が倍近く違ってくることも珍しくありません。

同人誌の価格設定に決まりはなく、安すぎて市場均衡を崩し非難されることはあったとしても、高い場合は納得できなければ買わなければ良いという考えが通っているため、中にはA4サイズで数万円する同人誌なども存在します。

同人誌即売会について学ぼう

同人誌即売会は同人誌を頒布するイベントです。

同人誌を好む人達が集い、売り手と買い手が直接同人誌のやりとりを行えます。

同人活動に励む多くの人が経験するイベントであるため、同人誌が好き、同人活動をより豊かなものにしたいというのであればぜひ参加しておきたいイベントとも言えるでしょう。

同じ趣味嗜好の人と出会えることから、即売会に参加するために同人活動をしているという人も少なくありません。

頒布されるものは様々

同人誌足場会で頒布されるものは、漫画、小説、画集、写真集などの書籍の他、キーホルダーやアクセサリー、ポストカードなどグッズも多いです。

中にはDL販売のように実際の品物ではなくデータを頒布する人もおり、同人作家さんの数だけ様々な作品が様々な形で出回っています。

グッズの中には一点ものも多く、同人誌即売会でしか出会えない、手に入らないといったものも多数あります。

即売会にも種類がある

一言に同人誌即売会といっても、そのタイプは様々です。

ジャンルの制限が無いオールジャンル即売会や、ジャンルやカップリング、一次創作や二次創作などカテゴリを細かく指定したオンリージャンルの即売会などがあり、オンリージャンルのようなカテゴリを絞った即売会の方がより趣味嗜好に合った同人誌に出会うことができます。

特定のジャンルの同人誌が欲しいという場合にはオンリージャンルのイベント情報を収集することで入手先を開拓していくことができます。

参加方法は一般参加とサークル参加の二種類

同人誌即売会への参加方法は一般参加とサークル参加の二種類があります。

一般参加は買い物専門の参加方法で、当日会場で入場料を払い参加することになります。

サークル参加はイベント会場にてスペースを貰い同人誌を頒布するといった形で参加します。

一般参加の際には特に準備するものはありませんが、サークル参加をする場合は頒布する同人誌作りや設営の準備などやらなければならないことが様々です。

コスプレ参加OKイベントも

同人誌即売会の中にはコスプレ参加OKのイベントもあります。

コスプレ参加をする場合には着替え場所などのスペースが設けられます。

コスプレ参加の申し込みの要不要についてはイベントごとにまちまちなので、もしコスプレでの参加を検討しているのであれば確認が必要です。

同人作家さんがコスプレで同人誌を頒布するスペースなどは目を引くこともあり人気スペースとなりやすいです。

サークル参加にチャレンジしよう

せっかく同人活動をしているのであれば、やはり人生で一度はサークル参加にチャレンジしてみたいものです。

同人誌即売会へのサークル参加は同人活動を豊かなものにしてくれますから、創作活動をしている人は前向きに検討してみることをおすすめします。

誰でも気軽に参加できるものなので、一歩を踏み出してみてください。

誰でも申し込みできる

同人誌即売会のサークル参加申し込みは誰でも行うことが可能です。

頒布する同人誌はイベント当日までに作っていけばよいため、何もない状態から申し込みをしてOKです。

また万が一原稿を落として当日に頒布する同人誌を作れなかったとしても咎められることはありません。

申し込みについては18歳以上(高校生不可)などイベントごとに細かく規約が作られているため、違反することのないよう予め確認しておく必要があります。

同人誌を作ってみよう

同人誌即売会に参加するためには同人誌を準備しなければなりません。

自分で本を作るなんて難しいのではと思う人もいるかもしれませんが、原稿データの作成、入稿ができれば同人誌は作れてしまいますから、特別難しいことはないのです。

同人誌の内容やページ数も自分で自由に決められますから、能力に合った同人誌作りを行っていくことができます。

原稿データの作り方は専門の印刷所のホームページをチェックすれば丁寧に説明がなされていますし、使用する紙のサンプルなども取り寄せられます。

初めてでも一つ一つ丁寧にこなしていけば初心者でも意外と簡単に作れるものなのでチャレンジしてみてください。

サークル参加の魅力

同人誌即売会へサークル参加し同人誌を頒布することには様々な魅力があります。

まず自分の作品を読んでくれる人と直接話ができるというのが大きいです。

普段から作品を追ってくれている人から感想を貰えたり応援してもらえたりと、創作活動においてこれ以上無い嬉しい言葉とやる気を貰うことができるのでかなり励みになるでしょう。

またサークル参加をすることでより多くの人に自分の作品を手に取ってもらいやすくなるなど、作品を広めることにも繋がっていきます。

同人誌を作って同人誌即売会に参加するのは楽ではないものの、一度参加をすると繰り返し参加したくなるといった人がほとんどで、同人活動を豊かなものにしてくれるのは間違いありませんから、前向きに参加を検討してみてください。

SNSで情報収集・情報発信

SNSで自由に情報を発信できるようになった昨今では、同人誌即売会に関する情報収集も情報発信もいくらでも簡単に行っていくことができます。

いつどこでどんなイベントが行われるのかは簡単に調べられますし、また自分がどういったイベントでどのような同人誌を発行していくのかといったことも簡単に発信していけます。

同人誌即売会は大手の人気作家さんでないと注目してもらえないのではと考える人もいるかもしれませんが、Twitterでタグなどを活用して自身の情報発信をマメに行っていけば、初参加でも多くの人に足を運んでもらうことは可能です。

全てはやり方しだいですから、ぜひ積極的に取り組んでいきましょう。

同人誌即売会で気を付けること

同人誌即売会に参加する際にはいくつか心得ておくべきポイントがあるので、あらかじめしっかり学んでおきましょう。

何の準備も無いままいきあたりばったりで参加してしまうと様々な点で後悔し、存分に即売会を楽しむことはできなくなってしまいます。

同人誌即売会は日常にはないとても特殊なイベントとも言えるため、満喫するためには気を付けるべき点をしっかり押さえておくことが大切なのです。

サークル地図を作っておこう

同人誌即売会に参加する際に不可欠なアイテムといえばサークル地図です。

同人誌即売会の会場は非常に広く、参加サークルの数も非常に多いため、現地に着いてからどのようなサークルがあるのかをチェックしたのでは時間が足りなくなってしまいます。

また人気のサークルさんの同人誌はあっという間に売り切れてしまいますから、現地でゆっくりチェックしているうちに売り切れてしまったというようなことも起きてきます。

予め公開される電子パンフレットなどを参考に参加するサークルさん、頒布される同人誌、何を買うかといったことを決めておかないと何も手に入れられずに終わってしまうというようなことにもなりかねませんから、地図はしっかり作っておきましょう。

なるべくおつりが出ないように小銭を準備

同人誌即売会で頒布される同人誌の多くは数百円の価格設定になっていることから、参加をする際は買い物においておつりが出ないように小銭を準備しておくことも大切です。

サークルさん側でもおつりの準備はしているものですが、人気作家さんの場合は行列ができて、一人一人の販売にかける時間をゆっくりとっていられなかったりすることも少なくありません。

サークル作家さんに気を遣うのであれば、おつりがでないようにピッタリの額で支払いを済ませるべきですし、中にはおつりがでないようにと告知をしているサークルさんもありますから、買い手ができるせめてもの協力として小銭をたくさん準備しておくことは非常に大切なのです。

頒布物を持ち帰るバッグを忘れずに

同人誌即売会では大変な数の同人誌が頒布されます。

あらかじめ頒布物についてチェックしておいてもついイベント会場で目にして予定になかったものを買ってしまったというようなこともよくあるものです。

そのため、同人誌即売会に参加する際には購入した同人誌を持ち帰るためのバッグをしっかり準備していかなければなりません。

同人誌は一般の人の目に触れないようにしなければならないという暗黙のルールもあることから、鞄からはみ出したり覗けてしまったりすることのないようなしっかりしたバックを用意し、自宅まで持ち帰れるようにしてください。

暑さ寒さ対策をしっかりと

同人誌即売会は一年を通して開催されていますが、会場は換気ができず冷暖房もあまり効かないようなところが多いため、夏や冬においては暑さ寒さ対策をしっかりしていくことが必要です。

特に夏は多くの人の熱気で体調を悪くしてしまう人がいるくらいの盛り上がりを見せますから、飲み物やタオルなどはもちろん、身体を冷やすアイテムなどを準備しておく必要もあります。

冬も厳しい寒さの中参加をしなければならないといったことは多いですから、しっかり着込み、カイロなども活用して寒くない支度を整えていく必要があります。

また休憩するスペースが無いことから、体調が悪いのに無理をして参加するといったことは行わないようにしなければなりません。

単なる同人誌の頒布会と考えてしまいがちですが、実際の参加には意外と体力がいりますから、暑さ寒さ体調管理は抜かりなく行い万全の状態で挑むことが大切なのです。

まとめ

同人誌即売会は個人が熱を込めて作った同人誌に巡り合えるとても素敵なイベントです。

一期一会、同人誌即売会でしか出会えない同人誌も非常に多いですから、素敵な本に出会うためにもぜひ足を運んでみてください。

同人活動をしている人は同人誌即売会に参加することで創作活動がいっそう豊かなものになっていきますので、ぜひ積極的に同人誌を作成し頒布に力を入れて行ってください。