【同人グッズの作り方】おススメ制作会社から完全自作方法まで一挙公開!

大好きなアニキャラやゲームキャラを使用したオリジナルグッズ。

実は以外に自作も簡単なんですよ。

ここでは同人グッズの作り方やそのポイントをご紹介しましょう。

同人グッズが簡単に作れちゃう!おすすめ制作会社

まずは作りたいオリジナルグッズをオーダーメイドしてくれる制作会社をご紹介します。

さすがプロだけに、完成度の高さは文句なしですよ。

オリジナルプリント.jp

オリジナルグッズの定番・Tシャツやマグカップからスマホケース、バッグパーカーやポーチまで、あらゆるアイテムにオリジナルのイラストやマーク、メッセージを入れることのできる「オリジナルプリント.jp」。

大量注文だと大幅に値引きしてもらえますが、勿論1個からの注文でもOKです。

デザインから注文、納期や価格の確認なども全てサイト内でできてしまうため、いつでもどこでも簡単に作成可能。

キャンペーン中ならオリジナルマグカップが最大50%オフになります!

FIRST STING Online

マグカップをはじめ、陶器類やガラス製品にオリジナルのイラストやロゴ、メッセージを入れることのできる、FIRST STING Online。

布製品など他の素材には対応していませんが、陶器やガラス素材に特化している分だけそのクオリティは文句なしです。

特にマグカップは美濃焼の町・岐阜県の工場で製造したものだけをしており、ここに本格陶磁器絵付窯を使って柄付けしていきます。

世界にたった1つだけ!オリジナル同人痛グッズ

切り絵調「カウボーイビバップ」カードケース

カウボーイビバップのスパイクを合皮カードケースに彫り込んだ秀逸作品。

カードケースはキットで作ったそうですが、この完成度の高さはとてもオリジナルには見えませんね。

全体的にシックな雰囲気なのでどんなシーンにも使えそうです。

夏全開!「ごちうさ」扇子

夏らしいごちうさのイラストを貼り付けたオリジナル扇子です。

扇子特有の蛇腹があるため、これだけキレイに貼り付けるのは至難の業のはず。

ごちうさ愛に溢れていますね!

同人マグカップの作り方

それではお好きなキャラクターを使った痛マグカップの作り方をご紹介しましょう。

既存の無地マグカップを使えば基本絵を入れて焼くだけなので、難しくありませんよ。

慣れてきたならシリーズ物にして並べて飾っても良いかもしれませんね。

完全オリジナル痛マグカップ

【用意するもの】

  • オーブン対応マグカップ
  • 絵付けマーカー(らくやきマーカーなど)
  • ティッシュ・綿棒
  • オーブンレンジ
  • 下書き用の紙
  • 下書き用の鉛筆・色鉛筆

【作り方】

  1. 下書き用の紙を使ってマグカップに描きたい図案を考えます。絵やロゴをワンポイントで入れるだけなら比較的簡単ですが、カップの外面をぐるりと一周する図案の場合には、その一周の長さを考慮に入れてデザインしていく必要があるでしょう。カラフルなデザインにしたいなら、下書きの時点で色鉛筆を使って配色も考えておくのがお勧め。「よし、これでOK!」と思えるまで何度でも描きなおしましょう。
  2. カップにデザインを描いていく カップを水洗いして汚れや油分を落としてから水を拭き取り、しっかり乾かしておきます。ここに下書きを見ながら絵付けマーカーで直接カップにデザインを描いていくわけですが、カップは紙と違ってカーブを描いているためまっすぐな線を引くのが難しいという場合も。そんな時はマスキングテープを貼ってはみ出したくない部分を覆ってしまうという方法もあります。ただ、絵付けマーカーは描いた後焼き付けない限り、失敗しても何度でもティッシュや綿棒で消すことができるので、それほど神経質になる必要はありません。
  3. 描き終えたら1時間程マーカーのインクを乾かしましょう。その後オーブンで焼いてインクを焼き付けます。目安230℃で20分程ですが、機種によっても焼き時間に違いがあるため、様子を見ながら焼いていくようにしましょう。2段式オーブンの場合は上段を使います。いずれの場合も焼いている間にゴミが付着してしまわないようオーブン内に食品のくずが残っていないか確かめましょう。その後オーブンを空焼きで十分余熱をしてから、カップを入れます。この時温度が低かったり焼き時間が短かったりすると、焼きにムラができて擦れただけで消えてしまう部分ができてしまうので、注意してください。
  4. 絵を焼き付けた後、そのままオーブンに入れた状態で1時間以上放置して冷やします。焼いた直後にオーブンから取り出そうとすると熱すぎて火傷をしてしまうということもありますが、それ以上に急な温度変化でカップが割れてしまうという危険性を考えると、オーブン内で少し休ませる方が良いでしょう。その後オーブンから取り出して、更に外気で1時間冷やして完成です。

コピペオリジナル痛マグカップ

【用意する物】

  • オーブン対応マグカップ
  • 絵付けマーカー(らくやきマーカーなど)
  • ティッシュ・綿棒
  • オーブンレンジ
  • 下書き用の紙
  • カーボン紙
  • 鉛筆
  • セロハンテープ

【作り方】

  1. まずはコピペしたい絵を用意し、必要ならマグカップのサイズに合うよう縮小(or拡大)コピーします。片面筆記用のカーボン紙を利用する場合は、カーボン紙の筆記面に直接印刷すればOK。カーボン紙を利用しない場合には普通の紙に印刷し、絵の裏側を鉛筆で塗りつぶして自分でカーボンを付けます。これで転写する下絵の完成。カップに貼り付けやすいように絵に沿って周囲を切り取りましょう。
  2. マグカップに転写する下絵をセロハンテープで貼り付け、上から鉛筆でなぞっていきます。こうすることでなぞった部分だけカーボンがマグカップに付着して線となり、絵がマグカップに転写されるというわけです。このカーボンでできた線はオーブンで焼きつけた後も消すことができるので、焼き上げるまで放置しておいて大丈夫です。
  3. 絵を転写し終わったら紙を剥がし、マグカップに付けた線をマーカーでなぞっていきます。カラーを付けたいなら同じくマーカーで枠内をベタ塗しましょう。
  4. あとは完全オリジナル痛マグカップと同じ要領でオーブンに入れて焼き上げます。

【作成のコツと注意点】

白抜きしたい場合:ベタ塗面に白抜きで絵や文字を入れたい場合には、竹串やつま楊枝を使いましょう。

先端に水をつけ、ひっかくように削ると白抜きができます。

オーブンがない場合:あくまで「焼き付ける」作業が必要ですから、オーブンがないからと言って電子レンジを代用することはできませんが、トースターなら可能です。

温度調整できるトースターなら170℃で15分、温度調整のできないトースターならカップをアルミホイルに包んで10分で焼き上げることができます。

使用上の注意点:絵付けマーカーで焼き付けた後のマグカップは、電子レンジやオーブンに入れないでください。

熱い飲み物を入れるのも不可。

これらにより色が変色してしまう可能性があります。

ゴシゴシと擦り洗いしたりフォークのような尖ったものが当たったりするとインクが剥離してしまう可能性もあるので、注意してください。

完成度の高い同人グッズを手に入れるには・・・

100均アイテムで自作できてしまう同人グッズ。

手作り感が欲しい場合には自作がお勧めですが、やはりアイテムの完成度や耐久性という面では制作会社に依頼する方が良いですね。

特に誰かにプレゼントする場合や、飾るだけでなく普段使いしたい!という人は、冒頭でご紹介した「オリジナルプリント.jp」がお勧めですよ!